タイヤ

走る・曲がる・止まるに大きく影響するタイヤは定期的なメンテナンスが必要です。
大阪トヨタでは多数のタイヤメーカーの商品を取り扱っております。

取り扱いメーカー

  • GOODYEAR
  • MICHELIN
  • BRIGESTONE
  • YOKOHAMA
  • DUNLOP
  • TOYO TIRES

おすすめタイヤ/イチ押しタイヤ

  • GOODYEAR E-Grip ECO

    低燃費性能とロングライフ性能に秀でた
    毎日使えるスタンダードなECOタイヤ

オススメ車種 タイヤサイズ 当社通常価格
プリウス 195/65R15 14,100円
  • MICHELIN AGILIS

    高い耐摩耗性、グリップ力の強化。
    耐久性と経済性に優れた、タフタイヤ

オススメ車種 タイヤサイズ 当社通常価格
ハイエース 195/80R15LT
107/105R
15,400円
  • BRIGESTONE REGNO GR-XI

    上質な静粛性能、優雅な乗り心地、冴えわたる運動性能。
    洗練されたグレードバランスが最高の走りを追及します。

オススメ車種 タイヤサイズ 当社通常価格
クラウン 225/45R18 46,000円
  • YOKOHAMA ECOS

    タイヤの基本性能に低燃費性能を追加した
    新たなスタンダードタイヤ

オススメ車種 タイヤサイズ 当社通常価格
アクア・ポルテ 175/65R15 11,800円
  • DUNLOP エナセーブRV504

    低燃費と長持ちを両立させたミニバン専用タイヤ!!
    ふらつきを抑え、乗り心地を向上させたミニバン専用の
    長持ちする低燃費タイヤ。

オススメ車種 タイヤサイズ 当社通常価格
エスクァイア 195/65R15 16,600円
  • TOYO TIRES TRANPATHmpZ

    ミニバン特有のふらつきを抑えて、ドライバーはもちろん
    同乗者にも快適な乗り心地を提供します。

オススメ車種 タイヤサイズ 当社通常価格
エスティマ 225/50R18 28,700円
  • 低燃費タイヤ
  • このラベリング(表示方法)制度は、社団法人日本自動車タイヤ協会(JATMA)が自主基準として策定し、転がり抵抗性能とウェットグリップ性能が互いに一定値を満たすタイヤを「低燃費タイヤ」として定義しています。ラベリング制度を構築し、消費者へ適切な情報を提供します。

転がり抵抗係数 優 AAA/AA/A/B/CS 劣 ウェットグリップ性能 優 a/b/c/d 劣

タイヤの転がり抵抗の低減は、一般的には車両燃費の改善に寄与しますが、その低減幅は実車の改善率を示すものではありません。ラべリング制度の詳細は 一般社団法人日本自動車タイヤ協会のホームページをご覧ください。

タイヤメンテナンス金額

  • タイヤ交換

    作業目安

    • ・タイヤ残ミゾが3.5mm以下
    • ・4~5年もしくは4万km以上走行
    • ・特に雨天時、ブレーキから停止までの距離が長くなった
    メニュー 料金(全クラス)
    交換(4本) 8,640円
    組み替え 8,640円
    付け替え(ホイール付) 2,160円
  • タイヤローテーション&バランス調整

    作業目安

    • ・FF・1BOX・フルタイム4WD車…5,000km毎
    • ・FR・パートタイム4WD車…10,000km毎
    メニュー 料金(全クラス)
    タイヤローテーション&
    バランス調整(フロント2本)
    4,320円
    バランス調整(2本)のみ 2,160円

タイヤ預かりサービス

お客様の代わりに大阪トヨタがタイヤを保管するサービスです。夏タイヤ↔冬タイヤの履き替え時に重いタイヤを運ぶ手間なし!!ご自宅などにタイヤ保管のスペースを用意する必要もありません!

ご利用料金

ノーマルサイズ ラージサイズ(外径730mm以上)
基本契約(4月始期) 18,514円 24,686円
途中契約(上記以外) 1,543円/月 2,057円/月

交換・保管サイクルスケジュール

お預かりからお引き取りまでの流れ

※タイヤのお預かりは、冬用(スタッドレス)タイヤ及び専用タイヤを当社にて脱着作業を実施する場合に限らせていただきます。

タイヤ点検ポイント

  • CHECK

    1

  • 月に1回は空気圧をチェックしましょう!

タイヤの空気圧が不足していると、路面に接している部分の動きが大きくなるために摩耗が進み、タイヤの寿命が低下します。また、ドライブ中にハンドルをとられたり、燃費の悪化も招いてしまいます。

  • CHECK

    2

  • 残り溝をチェックしましょう!

タイヤの溝が少なくなると、ブレーキを踏んでから止まるまでの距離(制動距離)が長くなってしまいます。また、排水性能も低下するので、雨の日はハイドロプレーニング現象にも注意が必要です。

  • CHECK

    3

  • 偏摩耗をチェックしましょう!

片減りやセンター摩耗といった「偏摩耗」は、タイヤの早期摩耗の原因となり、タイヤの寿命を短くします。また、異常振動を起こすこともあり危険です。とくにFF車の前輪内側は減りやすいので、ローテーションなどで対策しましょう。

  • CHECK

    4

  • キズ、ヒビ割れをチェックしましょう!

タイヤの表面に入ったキズ、クギなどの異物が刺さった状態は、バーストなどの大きなトラブルを招く危険があります。

タイヤ無料点検実施中!お気軽にお近くの大阪トヨタのお店にお問い合わせください。

トップページ > アフターサービス > タイヤ