大阪トヨタ ハイブリットは、大阪トヨタ。

環境法令と社内ルール

大阪トヨタでは、環境法令に基づき独自の社内ルールを設け、環境保全に取り組んでいます。

汚れた水は出しません

床にこぼれたオイルはウエスで拭き、下水に流しません。万が一のオイル流出に備えて、緊急訓練を実施しています。(土のうや油吸着材)

油水分離槽の導入

整備工場から油や泥を下水などに流出しないように、油水分離槽を導入して、環境保全に努めています。

危険物の適正管理

オイル等危険物は、「少量危険物庫」にて保管しています。庫内の各段に柵を設け、地震による転倒や落下防止に備えています。

自動車リサイクル法の遵守

使用済車は、自動車リサイクル法に沿い、適正に処理しています。

自治体 引取業登録番号 許可有効期限
大阪府 20271000205 平成29年10月1日
大阪市 20661000233 平成29年10月9日
堺市 20671000070 平成29年10月1日
東大阪市 20681000090 平成29年10月1日
高槻市 21061000023 平成29年10月1日
豊中市 21181000013 平成29年10月1日
枚方市 21201000008 平成29年10月1日

駐車場の緑化

駐車場の緑化でヒートアイランドの抑制に貢献しています。

トップページ > 環境方針 > 環境法令と社内ルール