86 Racing Report

86 Racing Report レース媒体ホームページにて放送中

Photo Galleryページへ レース動画へ

10/19

( 木 )

スポーツ走行

86/BRZレース 第9戦は前週にF1が開催された、三重県の鈴鹿サーキットで開催された。今回も大阪トヨタ86レーシングからは市森・阪口両ドライバーが参戦。レースウィークを通して雨の予報となりウェットでの走行を想定しレースに臨む。また、今大会より、ブリジストン、グッドイヤー共にニュータイヤが投入され、ヨコハマ、ダンロップとのタイヤ競争も注目のポイントとなった。走行練習の為、サーキット入りし両車のセットアップを開始。ところが、予想以上の雨量によりコースコンディションが悪く、コースアウトやクラッシュが続出し赤旗中断が続く。大阪トヨタ86レーシングにも雨の影響が発生、#32市森選手がバックストレートで右フロントを他車と接触。幸い足回りに大きな損傷はなくその後も予定通り練習走行を終え、タイヤ内圧データを確認する。雨が落ち着いたかと思った練習走行3本目には#90阪口選手がスプーンコーナーで右リヤを他車と接触しダメージを負う。次の走行枠までのインターバルで修理が出来るか微妙な中、チームクルー一丸となり修理を行い、何とか走行枠に間に合い練習走行が終了。度重なるアクシデントは発生したが、初日の手応えとして両車ともに好感触を得て翌日の専有走行へと挑む事となる。

10/20

( 金 )

専有走行

前日に比べて雨量が少なくコースコンディションも良好となった。専有走行からは各車タイム計測が行われ、ライバルとのタイム差を確認出来る。午前中のスポーツ走行では#32市森選手のトランスミッションから異音が発生し、急遽トランスミッション交換が余儀なくされた。熟練のメカニックにより1時間足らずでトランスミッション交換が完了し両車共に専有走行を迎える。専有走行開始時には雨は小康状態となり、時間が経過するごとに路面はドライに近づく極めて難しいコースコンディションとなった。そんな中、#32市森選手が2’33’627とトップタイムを刻む。続いてアタックに入った#90阪口選手が#32市森選手を上回る、2‘33’186を記録。大阪トヨタ86レーシングの2台がワンツーを独占し専有走行は終了。好調を維持したまま翌日の予選へ。

10/21

( 土 )

予選

台風の影響もあり朝から雨が降り続く空模様。86/BRZレース以外の予選も行われているがコースアウトやクラッシュが続出するコースコンディション。15:00から開始予定の予選が20分ほど遅れて開始すると、各車一斉にアタックを開始。ウェット路面ではタイヤを暖める為、周回を重ねタイムを上げていく事となる。そんな中、#90阪口選手だけが1周目に2分39秒台のタイムを記録。2周目には2‘38’839を記録。その後も各車がアタックを続け#1佐々木選手が2‘38’985と迫るも上回る事は出来ず#90阪口選手のポールポジションが決定。#32市森選手も懸命のアタックを続け、2‘42’490と15位のポジションを獲得。予選結果を振り返ると、1位から9位までがBSタイヤ装着車とBSタイヤのウェット性能の高さが際立った結果となった。ポールポジション獲得の喜びも束の間に、公式アナウンスより10月22日(日)の全レース中止の案内が入る。これにより、#90阪口選手のポールポジションは幻となるが大阪トヨタ86レーシングとして速さを見せる事が出来た良いレースウィークとなった。

区切り線

comment
大阪トヨタ Racing Report コメント一覧
チーム&ドライバーコメント
大阪トヨタ86レーシングチームとして、公式戦初のポールポジションを獲得する事が出来ました。予選後に台風21号により決勝レースは中止となりましたが、見に来て頂くファンの皆様があってのレースですので正しい決断であったと思います。大阪トヨタ86レーシングチームとしては好調さをキープし最終戦の富士へと繋げていきたいと思います。今シーズンも残り1戦となりましたが、皆様からの応援に応えられるよう上位を目指して頑張ります。
#32 市森 友明選手
まず、相方の阪口選手おめでとうございます。 #32号車もポテンシャルがあっただけに路面がドライであれば勝負出来ただけに残念です。 最終戦富士では、昨年の再現ポールポジション獲得を狙いにいきます。
#90 阪口 良平選手
ドライバーとして鈴鹿でポールポジション獲得は格別なものです。 これもチームが一丸となり最高のマシンを仕上げ、またご支援頂いている社員の皆様、サプライヤー様のおかげだと思っています。 本当に有難うございました。
カスタマイズカーにご興味がありましたら、一度、ショップへご来店ください
このページの先頭に戻る
Copyright © OSAKA TOYOTA All Rights Reserved.