社長の想い

社長の想い

代表取締役社長
小原 靖史

「クルマを通して
新しいことにチャレンジし
お客様に夢をお届けする仕事」に
ぜひチャレンジしてみませんか。

大阪トヨタは、トヨタ自動車直営の販売会社として大きな責任と自負を持っています。率先してトヨタ自動車の施策を展開したり、お客様や現場の生の声をいち早くトヨタ自動車に提供しクルマ作りに反映してもらうなど、関西地区のマーケティングリーダーとしての牽引役となるべく努力をしています。

私たちの仕事は単にクルマを売ることだけではありません。クルマを通してお客様の豊かな人生をサポートしていくことが仕事であり、お客様一人ひとりのニーズに合った最適で品質の高いサービスを提供していく事と、社員の多様性を尊重し柔軟で効率的な働き方を実現する為に、タブレット端末をはじめとする最新のテクノロジーを駆使したITツールなどの活用をしております。

大阪トヨタは、今年創立90周年を迎えました。この間、私たちはお客様一人ひとりと真剣に向き合ってきました。これまで長く取り組んできた大阪トヨタのファンづくりや社会貢献活動などを更にブラッシュアップし、「笑顔あふれる町一番の繁昌店」の合言葉のもと、より一層地域に愛され信頼される企業を目指していきたいと考えております。また、最近は女性の入社が増えており、営業スタッフ、サービスエンジニアなど様々な分野で活躍されています。個々のライフステージに合わせ、家事と仕事が両立できる支援制度を充実させるなど女性が働きやすく活躍できる職場環境づくりに取り組んでいます。

「クルマ」の技術は日々進歩しています。ガソリン車が主流の時代から環境に優しいハイブリッド車へ移行し、究極のエコカーとも呼ばれる燃料電池車「MIRAI(ミライ)」も発売されました。今後は「IoT」を活用した「つながるクルマ」や自動運転車の開発など、さらなる技術革新が急速なスピードで進展してまいります。一方で、私たちの働き方も「AI」「ビッグデータ」の活用により、大きく進化しなければなりません。

クルマ社会の未来と同様、皆さんの未来にも無限大の可能性があります。そして大阪トヨタには皆さんが活躍できるフィールドがたくさんあります。「クルマを通して新しいことにチャレンジし、お客様に夢をお届けする仕事」にぜひチャレンジしてみませんか。