大阪トヨタ ハイブリットは、大阪トヨタ。

スペシャルサイト(ハイラックス)

  • HILUX DEBUT!普通じゃない驚きと興奮の存在感。
  • 別格なクルマの別格な室内。
  • HILUX

インテリア・エクステリア

EXTERIOR タフ&エモーショナルな独自のデザイン。FRONT BACK ハイラックス2.4L ディーゼル Z 4WD photo:ボディカラーはネビュラブルーメタリック<8X2>

“ハイラックス”について詳しくはこちら arrow_r

BODY COLOR

スーパーホワイトⅡ<040>

クリムゾンスパーク レッドメタリック<3T6>

シルバーメタリック<1D6>

ネビュラブルーメタリック<8X2>

アティチュード ブラックマイカ<218>

どの色もカッコイイね!

“ハイラックス”について詳しくはこちら arrow_r

INTERIOR ピックアップのイメージを覆す、デザイン性と機能性 内装もすばらしいんです

スマート&快適装備の数々。

  • スーパーインテリジェント
    6速オートマチックトランスミッション〈6 Super ECT〉+シーケンシャルシフトマチック

    あらゆる走行条件の燃費向上に貢献。ゆとりあるパワーを余すところなく駆動輪に伝える6速オートマチックトランスミッション。シーケンシャルシフトマチックの採用により、マニュアル感覚でのシフトアップ、シフトダウンが可能です。

  • 運転席・助手席カップホルダー

    さっと置けて便利 ドリンク類はもちろん、小物入れとしても使えます。

  • オートエアコン

    快適な室内環境を 優れた空調性能により、室内をいつでも心地よい空間に。
    見やすい液晶画面でお好みの温度を簡単に設定できます。

    ※Zに標準装備。

  • リヤセンターアームレスト
    (カップホルダー2個付)

    ※Zに標準装備。

  • 乗降用アシストグリップ
    (フロント2個・リヤ2個)

    乗り降りをグッとラクに フロント、リヤともに、乗降時に役立つ大型のアシストグリップを設定。掴みやすい位置に配置し、乗り降りをスムーズにします。

  • オプティトロンメーター
    (メーター照度コントロール付)/4.2インチTFTカラーマルチインフォメーションディスプレイ

    知りたい情報が一目で
    わかるデザイン。
    ブルーを基調とした、先進感のあるコンビネーションメーター。昼間でもくっきり見やすく、優れた視認性をもたらします。さらに、高精細な4.2インチTFT*1液晶画面をメーター内に搭載。多彩な運転情報をカラーで表示します。

    *1. TFT[薄膜トランジスタ]:Thin Film Transistor[Zに標準装備]

  • ステアリングスイッチ

    手を離すことなくコントロール。 オーディオ操作やマルチインフォメーションディスプレイ内の表示切替などを、ステアリングから手を離さずに行うことができます。

    ※オーディオ操作スイッチは、販売店装着オプションのナビ・オーディオを選択した場合に操作可能となります。

  • スマートエントリー
    (運転席・助手席/アンサーバック機能付)&スタートシステム(スマートキー)

    キーを取り出さずに解錠・施錠、エンジンの始動も スマートキーを携帯していれば、ドアハンドルのスイッチを押すだけで解錠・施錠ができます。エンジンの始動も、ブレーキを踏みながらエンジンスタートスイッチを押すだけです。

    ※Zに標準装備。

    注意:植込み型心臓ペースメーカー等の機器をご使用の方は、電波によりそれらの機器に影響を及ぼすおそれがありますので、車両に搭載された発信機から約22cm以内に植込み型心臓ペースメーカー等の機器を近づけないようにしてください。電波発信を停止することもできますので、詳しくはスタッフにおたずねください。

  • 6:4分割チップアップリヤシート

    くつろぎ方も使い方もフレキシブル。簡単な操作でチップアップできる6:4分割のシートクッション。別々に座面を跳ね上げられるので、乗車人数や荷物に合わせたシートアレンジができます。

    ※写真は片側チップアップ状態です。[Zに標準装備]

  • 一体チップアップリヤシート

    スペースを有効活用。 片側だけでなくリヤシート全てチップアップも可能。大きな荷物を積むのに最適です。

    ※写真はチップアップ状態です。[Xに標準装備]

“ハイラックス”について詳しくはこちら arrow_r

集積力・駆動性能

LUGGAGE SPACE どさっとラフに、最大500kgまで積めるデッキスペース。

*数値はトヨタ調べ。なお、測定箇所により数値は異なります

防錆加工

雨に、風に、強いデッキ。ボディには防錆鋼板を採用し、特にデッキ(荷台)部にはサビや腐食に強い亜鉛メッキ鋼板を採用するなど、高い防錆性能を確保しています。

“ハイラックス”について詳しくはこちら arrow_r

DRIVING PERFORMANCE 駆動制御や高剛性のフレームを用いることで、険しいオフロードにも負けない「走破性」と「頑丈さ」を両立させました。

リヤデフロック

脱輪やスリップ時の切り札。後輪のどちらかが、岩石路で脱輪、また砂地やぬかるみでスリップを起こした際などに、後輪左右を直結状態とすることで駆動力を発揮し、走破性を高めるシステムです。

※Zに標準装備。
■リヤデフロックは一般走行には使用しないでください。リヤデフロック使用後はリヤデフロック、VSC OFFインジケーターが消灯していることを確認してから走行してください。 ■リヤデフロック状態では、ABS(Anti-lock Brake System)、ブレーキアシストは作動しません。EBD(Electronic Brake-force Distribution/電子制動力配分制御)は作動します。 ■リヤデフロックについて、ご注意いただきたい項目があります。必ず取扱説明書をご覧ください。

  • アクティブトラクションコントロール作動イメージ(4WD走行時)

    アクティブトラクションコントロール

    スリップ状態から素早く脱出。トランスファースイッチが「H4」「L4」状態の時、岩場や雪道などのオフロードでの加速時にスリップを検知すると、空転した車輪にブレーキをかけることで残りの車輪に駆動力を配分し、悪路での走行安定性を確保します。

    • 前輪左・後輪右にスリップが発生
    • スリップを検知すると、空転する車輪をブレーキ制御
    • 残りの車輪にエンジントルクを配分
    • 駆動力が発生
  • 高剛性フレーム構造・サスペンション

    過酷な環境にも負けない、タフな骨格。路面からの強い衝撃を受け止める高剛性フレーム構造を採用。タフな環境にも応える優れた耐久性はもちろん、オンロード走行における安定感と乗り心地にも貢献しています。

    凸凹路をものともしない、タフな足腰。厳しい路面状況下でもしっかりと大地をとらえるタフなサスペンション。オフロードでの屈強な足回りはもちろん、オンロードでの操縦安定性や乗り心地も高い次元で両立しています。

  • 直4 2.4L 2GD-FTV
    (ディーゼルエンジン)

  • パワフルな動力性能と、クリーンな環境性能を。可変ノズル式ターボチャージャーや空冷式インタークーラー、コモンレール式燃料噴射システムなどの採用により、強大なトルクを実現。特に低速域から力強さを発揮し、高速まで伸びやかなパワーをもたらします。また、DPR*1(排出ガス浄化装置)や尿素SCR*2システムなどの採用により、排出ガスをクリーン化。さらに、フリクションの低減などにより燃費を向上させたディーゼルエンジンです。

    *1. DPR:Diesel Particulate active Reduction
    *2. SCR:Selective Catalytic Reduction

    JC08モード 燃料消費率(国土交通省審査値)11.8km/L

    ※燃料消費率は定められた試験条件のもとでの値です。お客様の使用環境(気象、渋滞等)や運転方法(急発進、エアコン使用等)に応じて燃料消費率は異なります。

■尿素SCRシステム:尿素水溶液(AdBlue®は、ドイツ自動車工業会(VDA)の登録商標です。)を尿素SCR触媒内に噴射することで、有害なNOx(窒素酸化物)を化学反応により窒素と水に還元する画期的な排出ガス浄化システムです。 ■一定の走行距離を目安に尿素水溶液(AdBlue®)の補充が必要となります。 ■高品位尿素水「AdBlue®」:ディーゼルエンジン車の排出ガスに含まれるNOx(窒素酸化物)を低減するために用いられる化学品でJIS規格に適合したものです。

H2[2輪駆動モード] H4[4輪駆動ハイモード] L4[4輪駆動ローモード]

パートタイム4WDシステム

オンロードも、オフロードも思いのままに。路面の状況によって駆動方式を切り替えられるパートタイム4WDシステムを採用しています。滑りやすい路面などで「H4」を選択すれば4輪駆動ならではの安定感が、また「L4」を選択すればより強力な駆動力を発揮。2WDと4WDの切り替えは、ダイヤルスイッチ操作で簡単に行えます。

■乾燥した舗装路面および高速道路では必ずH2で走行してください。H4またはL4で走行すると駆動系部品に悪影響を与え、駆動系のオイル漏れや焼き付きなどにより事故につながることがあります。また、タイヤの早期磨耗や燃料消費率の悪化につながることがあります。 ■パートタイム4WDシステムについては、ご注意いただきたい項目があります。必ず取扱説明書をご覧ください。

“ハイラックス”について詳しくはこちら arrow_r

安全性

SAFETY もしもやあわや、万が一の危険を検出し、衝突回避をサポートするハイラックスの先進安全機能。

  • 作動イメージ

    プリクラッシュセーフティシステム
    (歩行者検知機能付衝突回避支援タイプ/
    ミリ波レーダー+単眼カメラ方式)

    衝突の回避や衝突時の被害軽減をサポートする
    自動ブレーキ。
    前方の車両や歩行者をミリ波レーダーと単眼カメラで検出。警報ブザーとディスプレイ表示で衝突の可能性を知らせ、ブレーキを踏めた場合はプリクラッシュブレーキアシスト。ブレーキを踏めなかった場合はプリクラッシュブレーキを作動させ、衝突回避または被害軽減をサポートします。
    ※Zに標準装備。

    ■プリクラッシュブレーキは、対車両は自車速度約10km/h以上から作動、対歩行者は自車速度約10~80km/hで作動します。また、道路状況、車両状態、天候状態およびドライバーの操作状態等によっては、作動しない場合があります。詳しくは取扱説明書をご覧ください。 ■プリクラッシュセーフティシステムはあくまで運転を支援する機能です。本機能を過信せず、必ずドライバーが責任を持って運転してください。 ■数値はトヨタ調べ。

  • 作動イメージ

    レーンディパーチャーアラート
    (車線はみ出し警報)

    車線はみ出しの可能性をドライバーにお知らせ。道路上の白線(黄線)を単眼カメラで認識し、ドライバーがウインカー操作を行わずに車線をはみ出す可能性がある場合、ブザーとディスプレイ表示による警報でお知らせします。
    ※Zに標準装備。

    ■本システムは幅約3m以上の車線を自車速度約50km/h以上で走行時に作動します。また道路状況、車両状態および天候状態等によっては、ご使用になれない場合があります。詳しくは取扱説明書をご覧ください。 ■レーンディパーチャーアラートはあくまで運転補助機能です。本機能を過信せず、必ずドライバーが責任を持って運転してください。

  • 作動イメージ

    ドライブスタートコントロール

    シフト操作時の急発進・急加速を抑制し、
    被害の軽減をサポート。
    シフト操作時における急発進・急加速を抑制し、衝突時の被害軽減をサポートします。たとえば、後退時に衝突して慌てたドライバーが、アクセルを踏み込んだままシフトを「R」から「D」へ変更した際、表示で注意を促すとともに、エンジン出力を抑えます。

  • SRSエアバッグ
    +SRSニーエアバッグ
    +SRSサイドエアバッグ
    +SRSカーテンシールドエアバッグ

    後席までしっかり守る、7個のエアバッグシステム。■SRS[乗員保護補助装置]:Supplemental Restraint System ■SRSエアバッグは、あくまでシートベルトを補助する装置です。必ずシートベルトをご着用ください。 ■すべてのSRSエアバッグは、衝突の条件によっては作動しない場合があります。 ■写真は機能説明のためにSRSエアバッグが作動した状態を再現したものです。 ■SRSサイドエアバッグ、SRSカーテンシールドエアバッグは、側面衝突時には衝突側のみ膨らみます。 ■チャイルドシートなどを助手席に装着する時は、必ず取扱説明書をご覧ください。

“ハイラックス”について詳しくはこちら arrow_r

大阪トヨタ各店舗にて、お客様のご来店をお待ちしております。

トップページ> スペシャルサイト(ハイラックス)