SALES

営業スタッフの
入社後の流れ

個々の成長をバックアップ

大阪トヨタでは、入社後4ヶ月間はトレーニングセンターでの集合研修と、店舗での実践教育を交互に行う研修を実施し、基礎知識と実践力を身につけます。店舗へ配属後も3年間は年次別研修を実施することで、3年かけて独り立ちできるように個々の成長をバックアップします。
そして、店舗で上司との面談、人事との面談を定期的に行い、営業スタッフ自身の想いや強み、弱みを共有することで、あらゆる角度から成長をサポートしフォローしていきます。
また近年では、全社員が就業時間内に希望する講座が受講できる「大阪トヨタ塾」を開講しました。タブレットを駆使した商談力アップのための講座をはじめ、新型車や割賦、保険、メンテナンス商品等のあらゆる分野の講座を開講しています。自発的に受講できる環境を整え、社員一人ひとりの成長を幅広くサポートしています。

教育システム

教育プログラム

01 新人社員導入
営業専門研修

入社時:店舗研修&集合研修

社会人としての知識・教養、営業スタッフとしての基本的な知識や営業活動に必要な技能を理論と演習等により習得。
さらに集合研修で得た基本レベルを実習により定義させます。

02 オリジナル
カリキュラム教育

入社1年目:ステップ1

意欲的に一人で行動できる様、基本的な知識・技術・態度を身につけます。
(営業スタッフの立場、役割、販売活動の流れ等)

入社2年目:ステップ2

日常の営業活動に十分な知識を有し、計画的な効率を考えた活動ができる力を身につけます。
(総合能力発揮、自己理解、キャリア等)

入社3年目:ステップ3

今後、店舗の中核として、後輩の模範になる技能、知識を発揮し、生産性の高い活動を確立します。
(商品コンサルティング、CS、CR活動等)

研修施設のご紹介

トレーニングセンター

模擬ショールームによるリアルな研修を実践

トレーニングセンターは、模擬ショールームと実習ストール(サービス工場)を備え、実際の店舗と同様の状況を想定したロールプレイングを実施することで、営業スタッフとしてのイロハを学ぶことができます。
模擬ショールームでよりリアルな体感を通して学んだことは、実際の店舗での仕事に直結します。

ENTRY

リクナビ マイナビ