つながる推進部 マネージャー:山口 勝

マネージャー 次世代のクルマ社会を担う
仕事のやりがいと働き方変革の推進

つながる推進部 マネージャー
山口 勝

PROFILE
  • 体を動かすことがとにかく好きで、年に数回のマラソン(10km)や山歩き、また、月に1〜2回のゴルフをやっています。
  1. Q.1
    現在の仕事内容は何ですか?

    「OneID TOYOTA」を推進

    現在、トヨタ自動車は、「OneID TOYOTA」や「つながるサービス」をテーマにインターネットでお客さまやクルマと、そして私たち販売店とをつなぐさまざまなサービス提供を推進しています。

    そのなかのしくみとして、トヨタオーナーズサイトやT-Connectナビの利用促進をする業務に携わっています。

  2. Q.2
    現在の仕事で苦労していることは何ですか?

    デジタル分野の進化のスピードは速い

    サービスエンジニアとして入社後、本部事務スタッフや初代プリウスの技術担当を経験しました。また、トヨタ自動車に出向しITツール開発の業務改善にも携わりました。

    現在、私が取り組んでいる業務は、これまで関わってきた内容の先にある分野であり、デジタル領域の進化のスピードは想像以上です。その進化に遅れないよう、常に知識、スキルの向上に努めています。

  3. Q.3
    仕事のやりがい、おもしろさ、魅力は何ですか?

    次世代のクルマ社会を担う仕事

    「走る、曲がる、止まる」のクルマの基本性能に「つながる」が加わることでクルマの価値はさらに高まります。

    デジタル活用によるサービスが浸透すれば、お客さまにもっと便利で、安心・安全なカーライフを提供することが可能です。

    それに加え、私たち販売店の働き方も大きく変化していきます。お客さまにも、社員にもこの取り組みをもっと知ってもらえるよう今後も活動していきます。

  4. Q.4
    就職活動中の皆さんへの
    応援メッセージをお願いします。

    さまざまな仕事にチャレンジできる会社

    入社して約30年が経ちますが、まだまだ経験したことのない仕事がたくさんあるほど、大阪トヨタは仕事の巾が広く、いろんな仕事にチャレンジできる可能性がある会社です。

    「自分に何ができるのか?」「自分は何がしたいのか?」について、最初はわからないかもしれませんが、何事にも一生懸命取り組めば自分のやるべきことが見つかります。