サービス部:松原 裕

本部スタッフ サービスエンジニアの
さらなる技術向上を図る

サービス部
松原 裕

PROFILE
  • 休日の過ごし方は子どもと遊ぶことが多く、のんびりと過ごしています。
  • 「意外」だと思われるかもしれませんが、自分のクルマをプライベートで整備作業することはほとんどありません。
  1. Q.1
    現在の仕事内容は何ですか?

    サービスエンジニアへの技術教育

    当社の研修センターである「トレーニングセンター」で技術トレーナーとして、サービスエンジニアの技術教育に携わっています。

    普段、店舗で勤務するサービスエンジニアを対象に、座学と実践的な整備の技術教育を行うことが私の役割です。

    研修後には技術テストがあり、受講したサービスエンジニア全員の合格を目標に技術指導にあたっています。

  2. Q.2
    現在の仕事で苦労していることは何ですか?

    1年間の研修スケジュールの管理

    入社後は店舗でサービスエンジニアとして勤務をしていましたが、その時は、一日一日のスケジュールを確実にやり遂げるという感覚でした。

    しかし、今の仕事は1年間の研修スケジュールを管理し、数ヶ月先の研修内容も考えて行動する必要があるので、そのスケジュール管理に苦労しています。

    私が研修で教えていることは、店舗で作業する際の基本事項なので、受講者にはできる限り、実践に近い感覚で研修することを心がけています。

  3. Q.3
    仕事のやりがい、おもしろさ、魅力は何ですか?

    受講者が店舗を牽引する活躍をしてくれること

    各種技術検定の点数の上昇や整備技術の向上など、受講者の成長を感じるととてもやりがいを感じます。

    特に検定合格後、受講者が仕事に対してより積極的になったという話を聞くと、この仕事をしていて良かったと思います。

    私たち技術トレーナーの仕事は、研修を行うことだけがミッションではありません。受講者がその研修内容を活かして、現場で実践し、サービスエンジニアとして店舗を牽引する活躍ができてこそ、技術トレーナーの仕事の意味があると考えています。

  4. Q.4
    就職活動中の皆さんへの
    応援メッセージをお願いします。

    学校の学びはとても大切

    学校での学びはとても大切です。しっかり基礎知識を身につければ、それが整備士として出発する土台となります。

    しかし、仕事を始めると、学校では学ばなかった内容の多さに驚くでしょう。それでも諦めず、一歩ずつ前向きに仕事に取り組めば、整備士として着実に成長することができます。一緒に頑張りましょう。