営業スタッフ:浅井 翔吾

営業スタッフ お客様や上司、先輩、後輩から
信頼される営業スタッフに

H30年入社 営業スタッフ
浅井 翔吾

  1. Q.1
    営業スタッフの仕事を志望したきっかけは?

    実家のクルマを担当する
    営業スタッフの姿を見て

    昔からクルマのデザインが好きで、様々なモーターショーに足を運んでいました。

    色々なメーカーのクルマを観るうちに、デザインだけでなく構造なども詳しく知りたいと思うようになりました。

    営業スタッフを志望したきっかけは、実家のクルマを担当してくれていたホンダの営業スタッフの方の働く姿をいつも見ていたことです。

    家族ととても仲が良く、私もその方のように、クルマに関わる仕事に就いて、クルマの良さをたくさんの人に伝えたいと思うようになりました。

  2. Q.2
    大阪トヨタに入社を決めた
    理由を教えてください。

    個々の成長をサポートする
    取り組みがある

    就職活動をしている中で、他メーカーの販売会社も色々と訪問しましたが、やはりトヨタのネームバリューに惹かれました。

    中でも関西唯一のトヨタ直営ディーラーという点で大阪トヨタに大きな魅力を感じました。

    大阪トヨタの選考では、面接が丁寧で、自分自身をきちんと見てくれている点と面接後の採用担当者との面談でもしっかり話を聞いてくれる点が安心できました。

    また、「大阪トヨタ塾」など個々の成長をサポートする取り組みは他社にあまりなく、入社を決めた理由の一つです。

  3. Q.3
    現在の仕事内容と今後の目標を教えて下さい。

    お客様や上司、先輩、後輩から
    信頼される営業スタッフに

    現在は、お客様への基本的な応対に始まり、クルマの商品知識や保険の勉強など、今できることを一つひとつ取り組んでいます。

    今の目標は営業スタッフとして、商談やお客様応対など一連の仕事の流れを理解し、独り立ちすることです。

    そうなるために、店舗の先輩方がその都度アドバイスをしてくれたり、協力してくれたりと、店舗ぐるみで支えてくれています。

    特に、私のブラザー(指導係)は、忙しい合間に時間を見つけて丁寧に教えてくれます。

    そんな先輩たちのように、お客様だけでなく、上司や先輩、後輩からも信頼され、活躍できる営業スタッフになることが将来の目標です。

  4. Q.4
    就職活動中の皆さんへの
    応援メッセージをお願いします。

    嘘はつかず、
    本音で自分の想いを伝える。

    今、たくさんの企業を見られていると思いますが、視野を広げるために1つでも多くの説明会に参加して、色々な職種を見て下さい。そして、その中で大阪トヨタが志望先の候補に上がれば私は嬉しいです。

    選考では決して嘘はつかず、本音で自分の想いを伝えて下さい。背伸びをしてもそれは必ず見抜かれます。

    マイナスなことでも、それをどうプラスに活かせるか、自己分析をしてしっかり話せば必ず伝わると思います。

    就職活動中、辛いことも経験すると思いますが、最後まで悔いのないように頑張って下さい。