採用担当者からのメッセージ

採用担当者からの
メッセージ

クルマ社会がどんどん進歩する
その最前線で、お客様から
「ありがとう」と言ってもらえる喜びを
皆さんと一緒に味わいたい

人事・経理部
八坂 将人

平成15年に入社し、千里店で8年間営業スタッフとして勤務しました。
平成23年4月に現在の部署へ異動となり、採用担当として7期目を迎えます。学生の皆さんに「大阪トヨタへ就職したい!」と感じていただくためには「私の役割は何か?」この課題にいつも向き合っています。
「皆さんが知りたい情報」と「私の伝えたい情報」がマッチし、大阪トヨタを十分に理解できる場が提供できるよう採用活動に取り組んでいます。採用に関わった方々の入社後の成長が、私の原動力となって日々、前へ前へと押し進めてくれています。

現在、クルマは日々進歩し、家庭用コンセントから充電可能な「プラグインハイブリッド車」や「電気自動車」、「燃料電池車」などさまざまなエコカーが発売されています。それに加え、クルマのネットワーク化による情報技術を駆使した装備や人工知能による自動運転技術の開発で「クルマ社会」そのものが目まぐるしく進歩しています。
そのクルマの進歩に対し、私たちは「お客様に安心して快適にお乗りいただく」ため、タブレット端末など情報技術を活用した最適な提案ができるよう成長し続けなければいけません。

就職活動では、只ならぬ体力と精神力が必要です。たくさんの企業を研究するうえで、少しずつ「働きたい企業」を絞り込み、正々堂々と真正面から向かっていく。しかし、そこでは失敗や挫折をたくさん味わうかもしれませんが、大事なことは、それでもなお、毎日一歩ずつ進んでいけるかどうかだと思います。
社会人になれば、より一層のプレッシャーの中で日々の仕事に取り組まなければいけません。一つひとつの取り組みや結果を真摯に受け止めながら、常に前へ進んでいくタフさが求められます。
「お客様に安心で快適なカーライフを提供する」。その思いを胸に私たちは日々、仕事と向き合っています。
クルマ社会がどんどん進歩するその最前線で、お客様から「ありがとう」と言ってもらえる喜びを皆さんと一緒に味わいたいと思います。